AIRGロゴ

お問合わせ

左:矢沢 りょうた / 右:美咲 蓮

未経験で入店して9年目、AAA GOLDの部長として活躍する矢沢りょうた。 歌舞伎町某店から移籍し1年半、最短で主任に昇格した美咲蓮。 未経験者と経験者、それぞれの視点から見たAIR GROUP。 そして、2人が思うAAA GOLDの今後とは。

「初回のお客様のリアクションが最初から違う。
それだけで、AIR GROUPのメディア力の高さを感じた。」

   

― お2人がAIR GROUPに入ったきっかけは?

りょうた
元々ホストに興味があって、友達がAIR GROUPで働いていたのがきっかけです。こんなに大きいグループっていうのは知らなかったですね。
僕は歌舞伎町の小さいお店でホストをしていて、仕事自体は楽しかったんですけど、1年くらい経った頃に売り出す力とか集客とか、個人の力ではどうにもならない部分の差がお店によってあるんだなって気付いたんです。それで、この先何年かやっていくなら大手グループに移籍して、確実に結果を伸ばしたいなと。AIR GROUPはその力が一番あると感じました。

― では実際AIR GROUPに入って、どうですか?

りょうた
ホスト初めてだったから、イメージで多少の暴力や派閥とかあるのかなって覚悟してたんですけど(笑)、完全にもう気にすることはなくて、良い先輩ばっかりで皆仲良いなって感じですね。
僕は、他店に同業行ったりして「どこのお店ですか?」って聞かれたときに、自分のお店の名前が通ってないのがめっちゃ悔しくて。逆に、AIR GROUPですって言ったときの周りの反応は違うんですよ。やっぱりすごいメディアに力入れてるんで、会社側のバックアップで認知度が全然変わるんだと。ホストとしての格というか、なんか箔が付くみたいな。そういうのを感じました。
   

― AIR GROUPのメディアの強さは大きいですか?

初回のお客様が、来店した時点で自分のことを知っててくれるんです。看板とか広告で見て、最初から期待した状態で来てくれるので、スタート位置が違うなと思います。
りょうた
初回のお客様が普通に初指名で来てくれたりするよね。
メディアの作品自体のクオリティがすごく高いしカッコ良く出してくれるので、見てもらえたときの反応が大きいですね。
りょうた
歩いてて看板とか見るとやっぱりテンション上がるし、嬉しいよね。頑張ろうっていうモチベーションになります。

ホストを楽しめる環境だからこそ
売上もやる気も確実に上がる。

   

― 蓮さんは、最短で主任に昇格しましたよね。

AIR GROUP歴はまだ浅いんですけど、幹部を目指したいってお店側とずっと話していたんです。そのために頑張って結果を出したら評価してくれるっていう、努力した分をしっかり見てもらえたのは嬉しかったですね。

― お2人は幹部として、AAA GOLDを今後どんなお店にしていきたいですか?

僕は幹部に昇格してから、代表やりょうたさんと話し合う機会も増えたんですけど、ひとつスローガンを決めて、全員がそれに向かって進めるようなお店にしようって話してますね。それを全員に話した後に、雰囲気とか数字とかでちゃんと表れているのがAAA GOLDの良さだなって思います。
りょうた
同じ方向に向かってチームで助け合うっていう感じが良いよね。
やりやすいですよね。1人ひとりの個性を生かしてくれるお店だから、自分らしくいられるし。

   
りょうた
教育の部分では、ホストとしてお店のシステムがしっかりしてるから、人間的な成長をさせてあげられたらなと。お店のレクリエーションとかプライベートな時間で、内面も見えてくるだろうし。
仕事以外の部分って大事ですよね。テーブルマナーとかはどこのお店でもできるので、それ以外でどんな時間を過ごして、どんなことを考えて次の日出勤するのか、そういう意識付けの部分まで見ていけたらなって思います。
りょうた
それがホストとしての成長にも一番繋がってくるだろうしね。

― では最後に、どんな人にAAA GOLDに来て欲しいですか?

りょうた
僕も最初は軽い気持ちで、やる気もそこまで……って感じで始めたんですけど、入店してここまでこれたのってホストが楽しかったからだろうなと。どんな人でもホストの楽しさを教えてあげられるし、楽しい人生が待ってると思うので、まず一歩踏み出してほしいですね。
僕は移籍前、スタープレイヤーになりたいと思っていても身近でそれが誰なのか分からなかったり、目指す場所が見えなかったりしていました。でもこのグループは、自分がどれだけ売ってもそれを超えてくる人が常にいるので、絶対に移籍後は売上が伸びます。僕も、周りができるなら自分にもできないわけないと思ったら、結果1000万プレイヤーになれたし、売上も平均で2~3倍上がってるので。だから、今のお店で自分の限界を感じちゃってる人には、是非来てほしいです。

― 未経験、移籍、それぞれの良いところがたくさん聞けました。ありがとうございました。

バックナンバー

お問合わせ

電話番号 電話番号

オフィシャルサイト

トップへ戻る